ぶっかけ1919は、ぶっかけ、顔射、ごっくん等のザーメンプレイに特化したAVレビューサイトです。18歳未満の方はご退室ください。

ザーメン顔射で元グラビアアイドルの顔を精子で汚す【吉高寧々】

整った鼻筋、綺麗なお目め、新人グラビアアイドルの透き通った肌の超美顔に濃厚ザーメンを大量一撃顔射!優しく柔らかな手コキやペロペロジュボジュボ一生懸命フェラで吹き出したドロッドロ精子を可愛すぎるフェイスでナイスキャッチ!ダブルフェラ、オナニーしながら、グラビア撮影、メイドなど多彩な6シチュエーション全コーナー顔面精液シャワーオンパレード作品をお楽しみください!

FANZA動画
顔射される吉高寧々

元グラビアアイドルと言う経歴を持ち、2017年9月に衝撃のAV女優デビューを果たしたスレンダー美少女、吉高寧々ちゃん。 「超大量一撃ドリーム顔射」シリーズでフェラ抜きや本番での顔射でザーメン浴びちゃってます。同シリーズは元アイドルの三上悠亜ちゃんも出演しており、そういった意味でドリーム顔射な作品だと思います。

ぶっかけ描写は無く、完全なる顔射ものですが、やはり元グラビアアイドルの吉高寧々ちゃん。こんなに可愛い娘がザーメンを顔で受け止めるというシチュエーションだけで最低限抜ける作品ではあります。

ミルキーキャット
100%本物ザーメン保障のザーメンプレイ専門AVメーカー「ミルキーキャット」。ぶっかけ、ごっくんは当たり前で、眼射や髪射、ザーメンジョッキ飲み等マニアックな動画多数。 紹介ページはこちら

冒頭インタビューからのWフェラ顔射

ザーメンをぶっかけられる吉高寧々

冒頭インタビューの定番であるザーメンや顔射についての質問に、「喜んでくれるなら好き」とご奉仕発言が良いですね。Wフェラは初めてとの事ですが、その言葉の通り献身的なフェラが堪能できます。亀頭をこねくり回すような濃厚な舌使いで1本目、2本目と瞬く間に射精へと導きます。

精子をぶっかけられる吉高寧々

1本目の勢いが良かったせいか、ちょっと外し気味なのが目立ちましたね。ちゃんと寧々ちゃんの顔面をザーメンが覆うように狙えてれば、少しでもぶっかけ感はあったのかと思うと残念です。ただ、目元からおデコを通って頭部を通り抜けるようにかかるザーメンはこれはこれでエロいですね。

可愛いお顔にフェラ抜きザーメン顔射

手コキする吉高寧々

こちらは主観映像でのフェラからの顔射です。こういうワンカットで美形かどうかが丸わかりですね。そこはやはり元グラビアアイドルの吉高寧々ちゃんと言ったところ。ぶっかけではないものの、主観映像での一撃顔射は女優の顔を堪能できる点では良いですね。特にこのレベルの可愛さであれば尚更。

吉高寧々の顔面に一撃顔射

乳首舐めや玉舐め等で男優の反応を伺いながらのフェラが良いですね。しゃがませての上目遣いな所も主観映像で見ると興奮が増していきます。肝心の顔射は、こちらも先ほどのシーンと同様に外し気味。勢いあまって顔面を捉えられてないのが残念。勢いあって量が多いのはいいのですが、それはちゃんと顔にかかってこそ意味があります。そういう点ではダメダメですね。

メイドコスプレで濃厚ベロチュー顔射セックス

メイド服姿でベロチューキスする吉高寧々

こちらではメイド服姿で登場の吉高寧々ちゃん。帰宅したご主人様をご奉仕するべく乳首舐めと濃厚なベロチューキスから始まります。手コキ、フェラと続き、正常位でのセックスシーンへと突入。途中でメイド服を脱がないのがポイント高いです。

メイド服姿で顔でザーメンを受け止める吉高寧々

バックや騎乗位などで体位を変えつつ、最後は正常位に戻っての顔射フィニッシュです。量こそ多くはないものの、顔にザーメンを乗せたままでのお掃除フェラが妙にエロいのが印象的でした。これも吉高寧々ちゃんの可愛さだからこそだと思います。

コスプレや衣装を着て登場のものでも、早々と脱いでしまう作品も多いので、ここではちゃんとメイドとの顔射セックスと言う設定が最後まで楽しめました。

まとめ

同シリーズの三上悠亜ちゃん出演作品でもそうですが、やはり顔射と大量と言う言葉の組み合わせには違和感を覚えます。一発一発の射精量が多くて濃さもある程度ある場合での大量と言う表現でも、その言葉を聞くとどうしてもドロドロ状態を期待してしまいます。

その点で言えば本作品はドロドロには到底及ばない内容。

冒頭のフェラ抜き顔射や主観での顔射シーンなんかでも、勢いはあるもののちゃんと顔面を捉えられていないシーンが目立ちます。これは男優の問題なのか受ける側の問題なのか難しい所ですが、せめてちゃんとした顔射を収めてほしい所ですね。内容だけで言えば★2のレベルですが、吉高寧々と言う元グラドルにザーメンを顔射出来るというドリーム感を考慮してギリギリの★3評価と言ったところです。

サンプル動画

タイトルとURLをコピーしました